リサイクルトナーカートリッジを通して環境保護に貢献する一般社団法人日本カートリッジリサイクル工業会

第14回 LCA 日本フォーラム表彰「奨励賞」受賞

この度、平成29年度 第14回 LCA 日本フォーラム表彰にて当工業会が、「AJCR におけるリサイクルトナーカートリッジの ライフサイクル温室効果ガス排出量算定に関する事例研究」で「奨励賞」を受賞しました。3月2日(金)イイノホール&カンファレンスセンターにて表彰式ならびに記念講演会が執り行われました。

 

LCA日本フォーラムのホームページにて近日中に詳細ならびに、講演会資料等が紹介される予定です。

 

左LCA日本フォーラム山本会長、 右AJCR桑田会長
左LCA日本フォーラム山本会長、 右AJCR桑田会長
記念講演 AJCR岩﨑環境部会長
記念講演 AJCR岩﨑環境部会長
AJCR受賞関係者一同
AJCR受賞関係者一同
懇親会で
懇親会で

選評

 

▶リサイクルカートリッジのライフサイクル GHG 算定方法論を検討、工業会全体 での温暖化ガス排出量の平均値を算出し、業界全体での削減目標値を設定、業界全体で7%の削減が実現し、業界全体の統一した動きとして成果を上げていることが評価できる。

▶カートリッジという社会的にも規格性が高く、シェア的にも広く、規範性も高いとも考えられる。パンフレットも充実しており、企業、ユーザーともに経済効果が期待される。

▶業界全体の目標設定し、工業界内企業への普及、業界横断的な事例研究として評価できる。