リサイクルトナーカートリッジを通して環境保護に貢献する一般社団法人日本カートリッジリサイクル工業会

E&Qマーク管理基準(品質)

環境管理基準は6テーマ28項目、品質管理基準は4テーマ10項目渡り、全て合格する製品のみ本体と箱にE&Qマークラベルが貼付できます。

品質管理基準

Q1.再生カートリッジ管理基準値の設定と管理方法

目的:品質管理基準を満たす再生カートリッジを顧客に提供する

QMC1.1 再生カートリッジの寿命測定を確実に実施しなければならない。純正品実印刷枚数に対し
       90%以上としなければならない。

QMC1.2 画像濃度測定を確実に実施し、審査しなければならない。

QMC1.3 かぶり濃度測定を確実に実施し、審査しなければならない。

QMC1.4 まだら(モルト)画像ムラ測定を確実に実施し、審査しなければならない。

QMC1.5 解像度測定を確実に実施し、審査しなければならない。

QC1.1    トナー定着率を確実に実施し、審査しなければならない。

Q2.測定実施

目的:品質管理基準の測定数値の真正性の維持

QMC2.1 可能な限り数値測定を実施しなければならない。

QMC2.2 測定基準に関する測定方法および試験方法を手順化して実施しなければならない。

Q3.包装梱包管理基準

目的:再生カートリッジを顧客へ安全に提供する

QMC3.1 再生カートリッジの落下輸送振動における不良防止のための試験を行わなければなら
      ない。

Q4.工程管理基準

目的:計画された品質基準を保証する

QMC4.1 工程内検査を確実に実施し審査しなければならない。

※ QMC=モノクロ/カラー共通、QC=カラーの品質管理要求事項